HOME>記事一覧>住み心地や満足度、納得できる情報収集をしよう

モデルハウスが存在しない

住宅模型

香取にはモデルハウス・ルームの見学会がありますが、工務店などが建てる注文住宅にはそれがありません。カスタムメイドであるからこそモデルがなく、情報収集は注文住宅を建てた家主から集めることがポイントで、内覧させてもらえることがあります。

注文という際の流れ

男女

香取では、敷地・地盤調査を行い、設計・工事監理契約を結び、基本設計の後に実施設計という注文住宅ならではのスケジュールが組まれます。基本設計をもとに、仕様の細部を決定していくのが実施設計で、この後に本見積もりを取ります。

納得できる家づくり

家族

注文住宅では、設計者との打ち合わせが長引くことも少なくありません。香取の土地探しからなら、敷地の形なども考慮し、歪な形を好きものにデザインしなければなりません。構造図、設備図など20種類以上の仕様書も提出されます。注意事項となるのは、実施設計からの変更で追加の設計料が発生することもある点です。ですから見落としや妥協をしない、じっくり考えるなど、納得いく注文住宅ができあがるワケです。

既存をカスタムメイド

一軒家

豆知識として、香取の不動産屋には注文住宅を建てる者からの依頼もあれば、諸事情で売却することもあり、中古物件としてお得に購入することができる情報も提供されています。注文住宅に強みのある施工者ならば、中古で購入し、そこから好みのリフォームを施して自分たちのカスタムメイドに仕上げてくれます。